【警告!】ファリネは副作用がある?安全性は本当に大丈夫なの?

【警告!】ファリネは副作用がある?安全性は本当に大丈夫なの?

ファリネは副作用がある?

 

 

手汗に悩む人にとっては手放せないのがファリネです。

 

 

その効果は口コミでも高い評価を得ています。

 

 

しかしファリネには、副作用があるのか、それともないのか、そこが気になりますよね。

 

 

ファリネに使用しているのはクロルヒドロキシアルミニウム、酸化亜鉛などの医薬部外品指定成分です。

 

 

それは肌に負担となったり、炎症を起こす可能性のある成分ではありません。

 

 

それでも肌に合わない人が中にはいるかもしれませんが、手汗用制汗剤の中では最も安全な成分の配合であるといえます。

 

 

口コミを調べてみましたが、「車の運転の時にハンドルが滑らなくなりました」

 

 

「手放せなかったハンドタオルが無しでも大丈夫になりました」などの声があり、副作用があったという口コミはありませんでした。

 

 

皮膚に起こる副作用の可能性は、限りなく低いということが出来るでしょう。

 

 

副作用と言うのは、かゆくなったり荒れたりすることですが、ただファリネを使用する前に市販の脇や足用の制汗剤を手に併用していた場合には、そうなる可能性があります。

 

 

脇や足用制汗剤には多くの場合界面活性剤を使用しているので、見た目に分からなくても肌がダメージを受けている事があるのです。

 

 

それが治りきらない内にファリネを付けると、かゆくなったりする事があります。

 

 

そんな場合には、数日置いてから使用してみる事をオススメします。

 

 

それでも万が一、皮膚にトラブルが起こった場合には、返金対応をしてくれます。

 

 

ただし返金保証があるのは、定期コースを申し込んでいた場合だけで、単品購入にはついていませんから注意が必要です。

 

 

 

ファリネの購入はこちら
ファリネ通販ショップ